物流業界に就いている荻原綾

幼馴染の荻原綾は、物流会社で働いています。彼とは家が近所で、同じ小学校・中学校に通っていました。持ち前の明るさで周りからは人気も高く、どんな人にも自然に話すことができる存在としていろいろな人に好かれていました。私自身も、良い相談役として荻原綾に何でも話していました。相手の事情など全くお構いなしで悩みをぶつけても、彼は嫌な顔を一つせずに、いつも話を聞いてくれたものでした。

高校からは別々になり、毎日会うわけではなくなりましたが、その交流は続いていました。しかし、お互いが知らない友人も増えていき大学生になるころには、完全に別グループのような存在になっていました。

大学でも荻原綾は人気者で、勉強も一生懸命にしていました。経済学を学ぶにつれて、日本だけでなく世界で仕事をできるような人間になりたいと、物流関係の仕事を選んだそうです。無事に就職した彼は、海外支部に所属できるようにと、英語を一生懸命に勉強しました。そして苦労が報われ、今ではアジアとオーストラリアを行き来しながら、物流工場で管理業務に就いているそうです。これからは世界を使うことで、日本国内の物流に革命を起こしたいというのが、荻原綾の新たな目標になりました。

新着情報

2015年08月25日
ホームページを更新しました。